採用情報
社員の声社員の声

社員の声

Voice Item

期待されることが、
何よりの原動力になる

01

千葉営業所
田村 洋佑
2017年入社

「現場を支えてほしい」。代表の言葉に応えたい

現在私は、千葉営業所で働いており、外装工事の施工管理を担当しています。入社した直後は東京営業本部で建築資材の販売業務に携わっていたのですが、2年目に千葉へ異動となりました。現在のところ、千葉営業所は所長と先輩3名・事務員さん2名と私の計7名。異動の時、代表の武藤に「千葉営業所はまだまだこれから。ぜひ現場を支えていってほしい」と言葉をもらい、その期待に応えたく異動を決めました。

普段の具体的な業務内容は現場の進捗管理が中心。それ以外には事務作業として見積もり作成や材料の発注、職人さんの手配など。業務内容は1年目からあまり変わっていませんが、人数も少ないのでなんでもやっているという状況です。

時期によりますが、案件数が増えるとすぐにいっぱいいっぱいになってしまいますし、急なアクシデントが発生することもあります。そのような時は大変に感じることもありますが、その分やりがいもありますね。みんなでうまく協力し合いながら、仕事をしています。

仕事では、コミュニケーションがもっとも大切

日々の仕事のなかで大切にしているのはコミュニケーション。特に現場の職人さんとは良好な関係を築くようにしています。
私たちの仕事は、現場の職人さんがいなければ成り立ちません。現場での仕事をお願いするのはもちろんですが、職人さんがきちんと働けるように、今入っている現場が終わったら次の現場にすぐ入れる等、継続的に仕事をお頼みするように心がけています。事務所内で話し合って、「この現場が終わったら、次入れそうな現場はありませんか」と先輩に聞いたり、東京足立の営業所にも連絡をしてみたり。私の案件だけで判断するのではなく、会社のメンバーとうまく連携を図ることで手配しています。
また現場でわからないことがあれば、わからないままにせず、職人さんに積極的に教えてもらうようにしています。恐いイメージもありますが、基本的に優しい方ばかり。私の方が歳も下なので、現場では可愛がってもらえるように心がけています。

全営業所で、売り上げトップになりたい

アイ・ビルドはみんなが仲良く、役職や年齢差で壁を感じさせない社風があると思います。代表の武藤も積極的に話しかけてくれますし、会社全体が良い雰囲気で仕事に向き合っていると感じますね。
また若手の成長に意欲的な点も特徴だと思います。建築関係の資格を取得するための費用を会社が一部負担してくれます。必要とされている試験に受かれば昇給もあるため、そのような点もモチベーションになっています。
しかし、何よりも自分の原動力となっているのは、人に頼られること。前述の代表からのメッセージのように周囲の人に期待されたり、現場の元請業者の方に「田村さんにお願いしたい」と言われたりすると、会社や周囲の人々の役に立っていると実感します。頼られる人材になることが、何よりも嬉しいことですね。
現在の目標は売り上げで1番をとること。全営業所でトップになりたいと思っています。またさらに実力をつけ、私の地元の神奈川で営業所を出すことがあれば、「ぜひ田村にお願いしたい」と、会社から言われるような人材になりたいですね。

仕事のやりがい

プライベートの時、たまたま自分が担当した現場の前を通ることがあります。そのときに友達や後輩に、「この物件は自分が担当した」と言えるのが嬉しいですね。ぜひ後輩にも、このやりがいを感じてほしいと思います。

学生時代のアルバイト

昔から建設関係の仕事に興味があり、学生時代は地元横浜で内装関係のアルバイトをしていました。やっていたのは、職人さんのような仕事。今では立場が変わりましたが、その時の経験が非常に役に立っています。

Voice Item Side

卒業学部:政経学部 経済学科

座右の銘:やらぬ後悔よりやる後悔

休日の過ごし方:買い物、運動

気分転換の方法:ショッピングモールなどに買い物に行きます。

1日のスケジュール:

08:00 出社 当日の内容確認

10:00 外回り 現場の打ち合わせ

15:00 帰社 事務作業、見積もり等作成

17:00 現場の進捗状況の確認

18:00 ミーティング

19:00 退社

Voice Item

みんなが優しく、
よく話しかけてくれる

02

積算課
レティトア
2017年入社

積算業務に興味を持ち、入社を決意

生まれも育ちもベトナムの私は、大学を卒業してから日本に来ました。来日後、日本語学校に通い、その後情報処理の専門学校に入学しました。勉強を2年間して、アイ・ビルドに就職しました。ベトナムにいた頃から外国で働きたいと考えていた私は、知り合いから日本を勧められて来日を決意。日本はベトナム人が多く来ているため、そのような人は私以外にもたくさんいると思います。

当社を知ったきっかけは、専門学校の先生からの紹介です。私が現在担当している、設計図から必要な工事を洗い出し、各工数に必要な材料を算出する「積算」という業務があるのですが、それについて知ったのもこの時です。それまで言葉も業務内容も知りませんでしたが、紹介をいただいた時に興味を持ちました。

はじめは「アイ・ビルドってどんな会社だろう」と心配もあったのですが、入社試験の面接では社員の方々が優しく接してくれたのを憶えています。雰囲気の良い会社だと思い、ここに入ろうと決めました。

わからないことがあれば、すぐに教えてくれる

積算業務のなかでも、私は外壁と屋根について担当しています。はじめは自分にできるのかと不安になりましたが、みんなが親切に教えてくれるため、安心して取り組めるようになりました。今でも日本語の文章や資料の漢字がわからないこともあるのですが、そのような時は周りの人にすぐ聞くようにしています。

積算業務でやりがいを感じるのは、スピーディにミスなく仕事を終えた時。また、設計図から実際の建物を想像するのが楽しいと感じます。私たち積算の担当者が、現場に赴くことはありません。そのため入社したばかりの頃は、図面を見ても何が行われているのか、どんな工事がなされているのかわからなかったのですが、今では図面から建物をイメージすることができるようになりました。積算の仕事には慣れてきたので、これからは次のステップとして見積もりも自分で作れるようになりたいです。

会社選びは、しっかり自分の目で見るのが大切

アイ・ビルドの良いところは、みんなの仲が良いところ。社長も社員の方も優しく、よく話しかけてくれます。定期的に女子社員が集まり女子会を開催しているのですが、その場では仕事に限らず、日本についてたくさんのことを教えてもらっていますね。

2017年から勤めている私ですが、最近、私の紹介で知り合いが入社しました。その方もベトナム人で、ベトナムにいた頃からの友人です。日本語を勉強しており、日本で就職先を探していたので、私がアイ・ビルドを紹介しました。

わからない言葉もたくさんあるなかで働くのは本当に大変ですが、頑張れば仕事は必ずできるようになります。私のように海外から来た方々はどんな会社でどんな仕事をすればいいかわからない方も多いと思いますが、自分の目でしっかりと会社を見て、話を聞き、自分にとっていい会社を選んでほしいと思います。

私のターニングポイント

専門学校の先生に、アイ・ビルドを紹介してもらった時です。会社を知るにはインターネット検索や私のように学校からの紹介などいろいろあると思いますが、何よりも実際に会社を見学してみると、会社のことがよくわかると思います。

仕事に対する想い

座右の銘は、「縁の下の力持ち」です。これは、「人の目につかないところで、他人のために周りを支え努力や苦労をすること」ですが、積算業務はまさにそう。もっとたくさんのことをできるようになって、周囲の人を支えていきたいです。

Voice Item Side

卒業学部:情報処理学部

座右の銘:縁の下の力持ち

休日の過ごし方:公園に行く、友達と会う

気分転換の方法:旅行に行く、美味しい物を食べる、よく笑う

1日のスケジュール:

08:30 出社、清掃

09:00 外壁の積算

12:00 お昼休み

13:00 屋根の積算

15:00 積算依頼データ作成

16:00 積算資料作成

17:30 退社

Voice Item

熊本・福岡で
「施工実績ナンバー1」になりたい

03

福岡ー熊本営業所 兼任所長
涌田 知史
2014年入社

ナンバー1の文言に惹かれ、会社を志望

学生時代に就職活動をし、新卒で入社したのがアイ・ビルドです。実は当時、建設業を志望していたわけではなく、当社についても全く知りませんでした。しかし、たまたま就職情報サイトにあった「窯業系(ようぎょうけい)サイディング施工実績ナンバー1」という文字が目に留まったのです。私が経営学部に在籍し、中小企業の経営論について学んでいたことも関係しているかもしれません。当時は「窯業」はもちろんのこと、「サイディング」という言葉も知りませんでしたが、「中小企業で何かの分野で日本一になるって、どんな会社なんだろう」と、興味を持ちました。

選考では、代表の武藤との面接が一番記憶に残っています。まだ入社していないのに、「会社に入ったら、ここの部署に所属して、これについて担当してもらって……」と、私が入社した後の具体的なプランを話してくれました。それだけ自分のことを必要としてくれる会社があるんだと嬉しく思い、入社しました。

ご縁を大切にする。人の話をしっかりと聞く

これまで全国各地を転々としてきました。東京から始まり、千葉、そして現在では熊本と福岡営業所に所属しています。これまで様々な案件を担当してきましたが、働いていくなかで感じたのは、「人の縁」がとても大切だということ。日々企業を訪問したり、人が集まる会合に出席したりするのですが、そこでの出会いはすぐには仕事につながりません。しかし結果的に、後から何かでつながることがあります。何がどうなるか、はじめは全く予想できません。何かご縁があったらそれは大切にした方がいいと、出会いのなかで感じるようになりました。

また同様に、業務においては人の話をしっかりと聞くことも重視しています。一方的にこちらの要望を伝えていては、周囲からクレームがきてしまいます。それよりも先に相手の話を聞き、それに沿ってこちらの考えを伝え、全員が満足した気持ちで終わるのが理想だと考えています。代表がよく話すように、「三方よし」の精神で仕事に向き合うよう、常日頃から心がけています。

現場で学び、成長してきた

社内で座って仕事をするのではなく、「現場で知る」精神で、これまで学び、働いてきました。2年目の頃に外壁だけで4ヶ月もかかるような大型木造の建築物を担当したり、千葉に転勤になったときは3ヶ月程度かかる現場監督があったりと、入社してすぐから大型の案件を担当してきました。大変でしたが、これらが自身のキャリア形成に一役買っているように思います。当たり前ですが、当時20代前半の私には限られた知識しかなく、現場の職人さんの方が多くのことを知っています。年齢も自分より上ですが、できるだけ萎縮することなく「教えてください」という姿勢で臨み、たくさんのことを学ばせていただきました。きちんと礼節をもって素直な姿勢で接すれば優しく教えてくれるので、わからないことがあっても臆せずにコミュニケーションをとってほしいと思います。

今後の目標は、熊本・福岡で外装の施工実績ナンバー1の営業所にすること。東京からスタートしたアイ・ビルドですが、きちんと地元に根付いた企業にしたいと思っています。

私が思う会社の特徴

優しい人が多いように思います。またみんなが仲良く、和気あいあいとした雰囲気だと思いますね。熊本・福岡の営業所は全部合わせても10名程度なのですが、衝突することなく、うまく協力し合いながら業務を進めています。

就活生へのメッセージ

とにかくなんでもチャレンジしてみてください。私自身、突然の転勤や「自分にできるのか」と不安になるような案件も多くありましたが、「とりあえずやってみよう」と思い、チャレンジしてきました。萎縮せずに、トライしてみるのが良いと思います。

Voice Item Side

卒業学部:経営学部

座右の銘:自分が人にしてもらいたいことを、自分が人にする(ようにする、なるべく)

休日の過ごし方:奥さんと買い物に行く

気分転換の方法:甘いものを食べる、少し寝る

1日のスケジュール

08:00 出社 メールチェック

09:00 現場打合せ

10:00 現場打合せ

11:00 現場打合せ

12:00 昼食

13:00 得意先訪問

15:00 社内打合せ

16:00 社内事務処理

18:00 退社

Voice Item

女性や若手が、
活躍する会社をつくりたい

04

総務部 課長
杉山 彩華
2013年入社

アイ・ビルドなら、たくさんのことに挑戦できそう

現在私は総務部に所属しています。主な仕事は労務管理をしたり、採用に関連する業務を行ったり、人事に関する決まりをつくったりと、「人」に関わることが中心です。

労務管理は主に、外国人の方々が働ける環境を整えることがメイン。現在、外国人の社員が30〜40人いますが、就業における申請書類の作成をしたり、場合によっては生活のサポートを行ったりしています。採用業務では、新卒採用における会社説明会を企画。他には社員旅行などの行事を企画したり、等級・研修制度といった人事関連の制度を運用、必要に応じて見直しをしたりと、様々なことを担当しているのが特徴です。

アイ・ビルドに入社したのは、合同企業説明会に参加したことがきっかけ。それは太陽光発電の事業を展開している企業のみを集めたもので、その時に会社を知りました。他にも様々な企業があったのですが、アイ・ビルドは他社に比べて歴史があり、いくつもの事業を行っていました。実績もあり、たくさんのことに挑戦できそうだと感じて入社を決めました。

部署をまたいで交流できる面白さがある

総務に異動したのは入社2年目の時ですが、仕事が多岐にわたる分、今でも初めてやる業務がたくさんあります。特に外国人の就労に関しては通常と異なった法律も関係してくるので、難しいことも多いですね。しかしその、同じ部署にいても多彩な仕事を経験できるので、それが醍醐味のひとつだと感じています。

また、部署を問わず様々な人とコミュニケーションを取れるのも総務の面白さです。コミュニケーションは事務作業のように、「こうすればいい」という正解はありません。そのため普段から話をよく聞いたり、相手の性格を考えながら話したりすることによって、良好な関係を築くよう工夫しています。

私が担当する「人」に関わる仕事は、場に応じた臨機応変な対応や判断が常日頃から求められます。責任があり、大変なことも多いのですが、自分なりにとことん考えて実行することが大切。行動した結果として良い成果がでたら、とてもやりがいを感じますね。

みんなが仲良く、雰囲気の良い会社

忘れられない出来事があります。それは、私が結婚をした時にサプライズでお祝いをしてくれたこと。女子社員で女子会をしていたのですが、その時に祝っていただきました。あれはとても嬉しかったですね。

アイ・ビルドはみんなが和気あいあいと仲が良く、とても雰囲気の良い会社だと思います。中途で入社した方も「この会社は雰囲気がいい」と言うことが多く、私自身、年齢や役職の違いで壁を感じることはありません。

加えて、能力とやる気があれば重要なポストを任してくれるのも大きな特徴。新卒・中途問わず、若くても頑張ればどんどん上にいくことができます。実際新卒で入社したメンバーのなかに、20代で支店を任された人材もいますから。

私はこれから、女性で活躍する人材をどんどん増やしていきたいと思っています。育休・産休の制度もありますので、うまく女性が働ける環境を作っていきたいです。それと合わせて若手が活躍できる環境を整えることで、総務の立場からみんなの活躍を支えていきたいです。

当社で活躍している人の特徴

とりあえずなんでもやってみようと、積極的な姿勢の人が活躍しているように思います。最初から興味の範囲をひとつに絞ることなく、チャンスがあったらなんでもチャレンジしてみるのがいいと思います。

会社選びのポイント

「どんな事業をしているか」も大切ですが、「どんな人たちが働いているか」もとても重要だと思います。場合によっては人間関係がネックになってモチベーションが下がることもあるので、人を見るのも良いと思います。

Voice Item Side

卒業学部:外国語学部

休日の過ごし方:猫と遊ぶ

気分転換の方法:映画鑑賞、音楽鑑賞

1日のスケジュール:

08:00 出社、清掃

08:30 人材育成制度案作成

10:30 社内行事企画・打合せ

12:00 お昼休み

13:00 合同企業説明会に参加

16:00 帰社 申請書類作成

18:00 退社

Voice RecruitVoice Recruit

チャレンジする壁は
広大だ。

お問い合わせ

無料相談お受けします。 お気軽にお問い合わせ下さい!